フリーダイヤル 0120-389-418ご予約はこちらから

東京都東大和市南街4-13-22 糟谷ビル1F

東大和市で歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・歯周病治療・メンテナンスを行える歯科医院

入れ歯・ブリッジ

料金小川歯科インプラントサイト スルガ銀行デンタルローン

入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯があります。

総入れ歯(総義歯)

上顎あるいは下顎の歯を全て失った場合に使用する義歯です。多くの場合歯茎に装着し、食事の後は取り外してブラシで清掃します。ときどき入れ歯洗浄剤を使用すると効果的です。年月が経過すると顎の骨の形が変わり入れ歯が合わなくなるため、定期的に調整が必要です。保険適用の入れ歯の他にも、食べ物の味を感じやすいもの、温度を感じやすいものなど様々なタイプのものがあります。

部分入れ歯

歯の一部分を失った場合に使用する義歯です。多くの場合残存している歯を利用して義歯を固定します。総入れ歯と同じように、使用後は取り外してブラシで清掃し、ときどき入れ歯洗浄剤を使用します。ほとんどの人に装着可能ですが、顎の骨の形や噛み合わせ、歯茎の状態などによっては装着しにくいことがあります。

義歯の種類

レジン床義歯(保険適応)
レジン(樹脂)床義歯は、保険適用で使える義歯です。保険適用により価格が安いことがメリットですが、食べ物の味や温度を感じにくく、また厚みがあるため違和感がある、落ちたり外れたりしやすいなどのデメリットがあります。
金属床義歯(保険治療外)
金属床の義歯は、レジン床に比べると強度があるためより薄くなっています。違和感が少なく、しゃべりやすいなどのメリットがあります。また、熱伝導率が高いため、食べ物の温度を自然に近い形で感じることができます。
特殊な義歯(保険外)
ノンクラスプデンチャー(金具を使わない部分入れ歯)や、アタッチメント義歯(金具を使わず磁力などで固定する部分入れ歯)などがあります。
Page Top