フリーダイヤル 0120-389-418ご予約はこちらから

東京都東大和市南街4-13-22 糟谷ビル1F

東大和市のインプラント専門サイト。監修:医療法人社団 光歯会 小川歯科

小川歯科
スルガ銀行デンタルローン

早く噛める理由~植立から2ヶ月で噛める~

手術から約2ヶ月で噛めるようになります。

他メーカーのインプラントの治療期間は通常、半年から1年ほどですが、μ-oneインプラントでは、骨や歯肉に問題がなければ、手術から約2ヶ月で噛めるようになります。
μ-oneインプラントの表面は特別なコーティング処理がされており、速く・強くそして完全に骨と結合します。治療後も骨との結合が長期にわたって安定します。これは、μ-oneインプラントの最大の特長です。

手術から約2ヶ月で噛めるようになります。

インプラントをより快適なものに。

抜歯と同時にインプラント植立、治療期間も大幅短縮。

抜歯と同時にインプラント植立、治療期間も大幅短縮。

抜歯即時植立で治療期間を短縮。

歯を抜いた後にインプラントを植える場合は通常、抜歯してから骨が再生するまで4ヶ月ほど待ちます。その後インプラントを植えて噛めるようになるまで2ヶ月ですから、治療期間は最低6ヶ月かかることになります。

当院ではμ-oneインプラントの性質を最大限活かし、抜歯と同時にインプラントを植えることで(抜歯即時植立)、治療期間を短縮することができます。抜歯する歯が化膿していないことが条件ですが、抜歯してから2~3ヶ月で噛めるようになります。

切開しない、歯肉に優しいインプラント。処置時間も短縮。

切開しない、歯肉に優しいインプラント。処置時間も短縮。

フラップレスサージェリーによるインプラント植立直後。

通常、インプラントを植える場合、切開とそれに伴う縫合や抜糸が必要です。このことで歯肉の痛みや腫れが出現することも多々あります。

当院で事前に充分な骨の存在が確認できるケースでは、切開や縫合をせずにインプラントを植えます(フラップレスサージェリー)。この方法は、歯肉の炎症や痛み・腫れをおさえることができ、歯肉の治癒期間も短縮できます。

Page Top