フリーダイヤル 0120-389-418ご予約はこちらから

東京都東大和市南街4-13-22 糟谷ビル1F

東大和市のインプラント専門サイト。監修:医療法人社団 光歯会 小川歯科

小川歯科
スルガ銀行デンタルローン

骨が充分ではないインプラント難症例にも対応。

インプラントの適応範囲がとても広い。

骨と強く結合することで、骨の量が少ないケースでも、充分に噛むことができます。
また、他のインプラントではまねのできない優れた骨誘導能(骨が少ない場所でもインプラント周囲に骨を造ることができる性質)を備えており、骨が明らかに足りない場合でも、インプラントが可能となることがたくさんあります。

インプラントの適応範囲インプラントの適応範囲

インプラントの上に骨が増えてきました。

上あごの骨の高さが少なくても優しく短時間・短期間!

ソケットリフト法による植立

ソケットリフト法による植立。

上あごの骨の高さが少ない場合は、ソケットリフト法(上顎洞底挙上術)を行ないます。
インプラントの先端が鼻の奥の上顎洞に突出するよう植立しますが、当院でのソケットリフトでは特別な器具や材料は必要としません。従来のような、槌打による不快感や、人工骨填入による感染の可能性を排除することができ、処置も10~20分/本で完了します。
術後は通常、2~3ヶ月で噛めるようになります。

土手の幅が少ない時は?

あごの骨の幅が足りない場合は、リッジエクスパンションという方法を用います。
骨に空けた細い穴を少しずつ押し広げることによって、インプラントを植えるスペースを確保します。
骨を削る量がとても少なくて済み、必要最小限の骨幅に広げてからインプラントを植えるので、骨に優しくとても効率的な方法です。この方法においても、術後2~3ヶ月で噛めるようになります。

リッジエクスパンジョンによるインプラント治療前リッジエクスパンジョンによるインプラント治療後

リッジエクスパンションによるインプラント治療。
土手の厚みが必要最小限に増加している。

こんな方はぜひ、インプラントについてご一考ください。

自分の歯を、むし歯・歯周病・ケガなどで失ってしまった。

むし歯・歯周病・ケガで失った歯
  • 歯がなくなったところを処置せずに放置している。
  • とりはずしの入れ歯や、周りの歯を削るブリッジにはしたくない。
  • 歯のないところに隣りの歯が傾いてきた。
  • 歯のないところに向かい合わせの歯が出てきた。
  • 大きなむし歯で歯根だけが残っている。
  • 奥歯が少なくて噛みにくい。
  • 食事の時、顎が疲れやすくなった。
インプラントを行うと・・・

周囲の歯が歯周病やむし歯になりやすい。

インプラントを行うと・・・
むし歯・歯周病・ケガで失った歯 インプラント後
  • 歯が整然と並び、正しい噛み合わせが得られます。
  • 周囲の歯のむし歯や歯周病の予防になります。
  • 噛み合わせの過大な力から周囲の歯を保護します。
  • 奥歯でしっかり噛めるようになります。
  • 顎の関節への負担を軽減します。

入れ歯を使用中だが、もっと快適に噛めるようになりたい。

入れ歯使用中入れ歯使用中
  • もっとしっかり噛めるようになりたい。
  • 入れ歯が合わない。
  • 硬いものが噛めない。
  • 入れ歯がはずれやすい。
  • 入れ歯が動いて噛めない。
  • 発音しづらい。
  • 仕事などの事情で都合が悪い。
  • 寝ている間も歯を入れていたい。
  • 入れ歯の金具が外から見えて気になる。
  • 金具の部分が痛い。
  • 異物感があり、入れていられない。
  • 噛んだり、とりはずしたりする時に痛い。
  • 出し入れがわずらわしい。
  • 支えている歯に負担がかかる。
  • 食べ物の味がわかりにくい。
  • 入れ歯が食べ物にくっついてはずれてくる。
インプラントを行うと・・・
入れ歯使用中 インプラント後入れ歯使用中 インプラント後
  • 人工歯が顎にしっかり固定されます。
  • 動いたりはずれたりすることはありません。
  • 従って、違和感・異物感がありません。
  • 顎の骨に支えられ、硬いものもしっかり噛めます。
  • 審美的に良好で、自然にお話ができます。
  • 自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめます。
  • 食べ物を選ばず、快適に食べられます。
  • 金具がないので、口の中がすっきりします。
  • 見た目も気になりません。
  • とりはずしの必要がありません。
  • 周囲の歯に負担をかけません。

ブリッジのところが少し気になる。

ブリッジ使用中
  • ブリッジと歯肉の間に食べ物がはさまる。
  • 金属との境目がむし歯になりやすい。
  • ブリッジの周囲の歯肉が腫れる。
  • 支える歯の負担が大きいので不安。
  • 息がもれて発音しづらい。
  • 見た目が気になる。金属が見える。
インプラントを行うと・・・
ブリッジ使用中 インプラント後
  • 周囲のむし歯や歯周病を予防する効果があります。
  • 噛み合わせの力をしっかり支えます。
  • その結果、周りの歯の保護につながります。
  • 審美的に良好で、自然に発音することができます。
  • ブリッジに比べ清掃性がよくなり、食べ物がはさまりにくくなります。
Page Top